ANAグルメマイル おすすめのレストラン

グルメマイル おすすめのレストラン

フレンチ・イタリアン

RISTORANTE TO the Door

お箸で楽しむ浦和の隠れ家フレンチイタリアン

フレンチイタリアンに和のテイストを注入
大人のための空間で極上の味に出会う

 

駅からほんの数分歩くだけでたどり着く、喧騒と無縁の落ち着いた場所。そこが開店以来、地元の食を楽しむ人たちから愛されている「TO the Door」だ。夕陽をイメージした店内はゆるやかなカーブを描いたカウンターが中心にあり、ガラスの壁を隔てた奥に2名用と4名用のテーブル席が並ぶ。オーナーシェフの土田正義さんが「お客さんと対面で仕事がしたい」とこだわったカウンターは幅80cmとゆったりサイズ。初めて訪れる人はテーブル席を希望するが、2度目からはたいがいカウンター席に座るというのも納得の心地よいスペースだ。

 店ではパスタを出すのでイタリアンと思われがちだが、実際にはフレンチの要素が色濃い。バターも使う、和食の素材もどんどん取り入れる。その柔軟性が土田さんの生み出す料理の魅力だ。しかもテーブルに置かれているのは、ナイフとフォークではなくお箸。日本人が一番使い慣れているカトラリーで食べてもらいたいという思いからだそうだが、シニア世代の利用が多いのは、そんな心遣いも関係しているのだろう。最初に用意していたブランド物の洋食器は「箸に合わない」と、店がオープンしてからひとりの作家の焼き物へ変更したそう。こだわる部分と寛容な部分、そのどちらも持つ土田さんの魅力が、店にそのまま反映されている。

 ディナーはメイン料理が選べるプリフィクスのコース4,680円と、軽めの食事に好きなドリンクが2杯付くワインセットコース3,700円のほか、仕入れによって毎日変わるアラカルトも充実している。特に土田さん自ら毎日市場に足を運んで選ぶ、鮮魚を使った料理にはファンが多い。記念日や誕生日向けのアニバーサリーコース7,200円も好評だ。口にすると思わず笑みがこぼれる料理とワインを非日常の空間で存分に楽しむ、この店ではそんなひとときが約束されている。

テーブル席もあるが、常連ほどこちらのカウンター席を好む。座る位置によってカウンター内のどこが見えるか、違ってくるのもまた楽しい。
天然ハタのカルパッチョ 1,580円はコースで提供されることも。土田さん自慢の魚料理、冷えた白ワインとの相性も最高。
和牛ステーキのわさび風味 3,280円。フレンチ、イタリアン、和食といった枠にとらわれず、美味だと思う食材や調味料は柔軟に取り入れる。
Zoom Up Report
互いになくてはならない存在、料理とワイン

「料理とワインのマリアージュ」とよく言われるが、これはただのコピーではなく、しっかりとした意味がある。料理のお供がただの水の場合、オリーブオイルやバターが口の中で固まりコーティングを作ってしまい、次の一口を新しい味として楽しめない。けれどワインならばアルコールが口の中の油を流してくれるので、一口ごとに料理をしっかり味わえるのだ。クリーム系のソースやパスタも、ワインと一緒なら最後まで重く感じることがない。店では赤20種、白15種のワインのほか、日本酒以外はたいがいのお酒を用意。アルコールと料理が互いを引き立てるさまを体感したい。

※最新の店舗情報、メニュー・価格等は、お店のホームページにてご確認いただくか直接店舗へご確認ください。
店舗DATA
電話番号
048-887-7703
ANAマイレージクラブ
カード(AMCカード)
ANAカード
住所 さいたま市南区南浦和2-26-13 
最寄駅 JR京浜東北線南浦和駅東口出口より徒歩2分
JR武蔵野線南浦和駅東口出口より徒歩2分
定休日 水曜日
営業時間 11:30~14:30 18:00~22:00 日・祝12:00~14:30 18:00~22:00
ラストオーダー [ドリンク] 閉店30分前、[フード]閉店60分前
ご予算 [昼]2,000円、[夜]5,000円
席数 テーブル/18席
個室 無し
駐車場 なし
お店のホームページ http://www.to-the-door.jp
From Editor

最初に、ディナータイムのアラカルトの豊富さに驚かされました。次にコースの価格が抑えられていることと、「日本酒だけはないので、飲みたいという常連さんには持ち込んでもらっています」というおおらかさに。「この店で楽しい時間を過ごすために料理がありワインがある」という土田さんの思いが随所から感じられ、多くの人が常連となる理由がわかる気がしました。アルコールは酔うためのものではない、食事は空腹を満たすためだけのものではない。それを改めて教えてくれる店です。

取材:渡邉陽子

ANAマイレージクラブ グルメマイル ANA