HOMEに戻る

福岡のうまいもんを食べてマイルを貯めよう!

もつ鍋、ラーメン…街中がグルメ天国

「アジアの玄関口」として古くから栄えてきた福岡市。有名な屋台を始めとする、食文化の豊かさは何よりの魅力。一年を通して祭りやイベントも盛んで、「博多祇園山笠」や「博多どんたく」では大いに賑わう。また、市街地から少し歩けば博多湾が目の前に。美しい景観に寺社仏閣などの見所も多く、何度でも訪れたい街だ。

メインイメージ

日本屈指のグルメ天国、福岡。ふと立ち寄った店でも美味しい出会いがあるのが福岡のいいところ。玄界灘で獲れた新鮮な魚介が頂けるお店や寿司屋、おなじみのもつ鍋、水炊き、博多(長浜)ラーメン。そして地元ではラーメンよりも愛されているという博多うどんなど名物料理がいっぱい。グルメな街を食べ尽くそう。

マイルが貯まるおすすめ店

  • 日本料理 てら岡 春駒店
TEL/0134-23-1425
  • 牛もつ鍋 おおいし 住吉店
TEL/0134-21-3402
  • チャコールグリル ケヤキ
TEL/	0134-22-6336
  • 筑紫野
TEL/0134-33-5001
  • 樽座敷 天神芙蓉
TEL/018-834-0504
  • 博多水炊き・もつ鍋 中洲 寅ェ門
TEL/0134-24-0500

※最新の店舗情報は上記グルメマイルサイトにてご確認いただくか直接店舗へご確認ください。

みどころクローズアップ

  • 博多湾も一望、博多ポートタワー 博多港のシンボル、博多ポートタワー。地上70mの展望室は入場無料!360度の大パノラマが広がり、福岡市の街並から、博多湾に浮かぶ島々、行き交う船の様子を眺めることができる。設計者は東京タワーと同じ内藤多仲氏。内藤氏が手掛けた6つの観光塔、通称“タワー六兄弟”の末っ子だ。
  • 家族で楽しめる海の中道海浜公園 季節の花々に彩られた一大レジャー施設。動物とふれあえる「動物の森」、巨大トランポリンやローラーすべり台が人気の「ワンダーワールド」、手ぶらで行ってBBQが楽しめるデイキャンプ場など遊べる施設が充実。夏には西日本最大規模のレジャープールもオープン。水族館やホテルもある。
  •   
  • 人の温かさも魅力の福岡名物・屋台 約120店舗もの屋台が、ずらりと通りにのれんを掲げる福岡名物の屋台。その代表格といえば、やっぱり博多ラーメン。他にも、おでん、餃子、焼き鳥、天ぷらなどオリジナルメニューが多彩。博多の人との温かなふれあいも楽しみのひとつだ。悪天候の時は休業する屋台がほとんどなのでご注意を。

旬の福岡、スキー場情報

マリンワールド海の中道 深海展 3Dプロジェクションマッピング

2016年6月

マリンワールド海の中道 深海展 3Dプロジェクションマッピング
2016年3月25日(金)〜2016年6月26日(日)

東京駅のプロジェクションマッピングなどで有名なクリエイティブカンパニーNAKEDが、深海展で3Dプロジェクションマッピングを演出!光が描き出す深海魚“リュウグウノツカイ”が誘う幻想的な深海の世界を体験しよう。

場所:マリンワールド海の中道(福岡市東区大字西戸崎18-28)
開館時間:3月1日〜7月15日 9:30〜17:30/4月29日〜5月8日 9:30〜21:30/7月16日〜8月31日 9:00〜21:30
※開催期間中は、3Dプロジェクションマッピングを常時上映
お問い合わせ:TEL 092-603-0400

博多祇園山笠 飾り山笠公開

2016年7月

博多祇園山笠 飾り山笠公開
2016年7月1日(金)〜7月14日(木)

「博多祇園山笠」の幕開けは、14ヶ所の飾り山笠の公開から。高さ10m前後の飾り山笠は、博多人形師の技が光る芸術品。飾りの表題について説明した立て板も掲げられているので、ぜひ理解を深めながら、豪華絢爛な飾り山を見物しよう。

場所:福岡市内14ヶ所
〈東流、中洲流、千代流、上川端通、福岡ドーム、博多駅商店連合会、キャナルシティ博多、川端中央街、ソラリア、新天町、博多リバレイン、天神一丁目、渡辺通一丁目、櫛田神社〉
お問い合わせ:博多祇園山笠振興会 TEL 092-291-2951

次回のGOURMET TRAVELの更新は2016年7月下旬頃の予定です

バックナンバー