HOMEに戻る

浅草のうまいもんを食べてマイルを貯めよう!



江戸情緒に触れ、絶景を楽しむ
東京を代表する観光地・浅草

今や外国人観光客にとって、下町情緒が感じられる「日本らしい」観光地として大人気の浅草。浅草寺や花やしきなどの観光スポットはもちろん、仲見世をぶらぶらするだけでも楽しい。また、開業5周年を迎えた東京スカイツリーで素晴らしい眺望を満喫したり、調理道具のかっぱ橋道具街でお土産物を探すのもお勧めだ。

メインイメージ



老舗から多国籍料理まで食も多彩
すき焼き、天ぷら、蕎麦、うなぎなどの老舗や、昔ながらの洋食店、伝説的なバーなど、浅草には、地元の人にも観光客にも愛される名店がいっぱい。さらに2020年に向けて食も多様化。多国籍料理のレストランも増えて、ますます魅力的に。人形焼やきびだんごなど、食べ歩きグルメも充実しているので、観光で小腹が空いても安心!

マイルが貯まるおすすめ店

  • 
        ちんや
        TEL/03-3841-0010
  • 
        三定 本館
        TEL/03-3841-3400
  • 
        日本料理 もちづき
TEL/03-5608-5002
  • 
        HUB 浅草店
TEL/03-3843-1254
  • 
        Churrascaria Que bom!
TEL/03-5826-1538
  • 
        クロープクルア
TEL/03-3847-3461

※最新の店舗情報は上記グルメマイルサイトにてご確認いただくか直接店舗へご確認ください。

みどころクローズアップ

  • 東京都内最古の寺院、浅草寺 浅草といえば、誰もが思い浮かべる赤い提灯の雷門で有名な浅草寺。現在、雷門は屋根部分が改修中だが、原寸大写真をプリントしたシートで覆われ、提灯の下も通行できる。浅草寺の起源は飛鳥時代で、都内最古の寺院といわれている。広い境内には見所も多いので、じっくりと参拝したい。
  • 日本最古の遊園地、浅草花やしき 嬉しい情報!2018年5月21日まで、東京スカイツリー展望台の入場券や、水上バス(ホタルナ、ヒミコ)の乗船券を持参すると、花やしきが入園無料に。昭和28年生まれの日本現存最古のローラーコースターは、速度は遅くともスリルたっぷり。浅草に訪れるなら、ぜひ乗っておこう。
  •   
  • 5周年を迎えた、東京スカイツリー 世界中からおよそ1億8000万人の来場客が訪れた、東京が世界に誇る新名所。今なら、開業5周年記念の期間限定オリジナルグッズも発売しているので、お土産にもぴったり。また、誕生日月に展望デッキに入場すると、様々なサービスが用意されているので、スタッフにひと声掛けて。

旬の浅草、イベントクローズアップ

菊供養会・金龍の舞

2017年10月

菊供養会・金龍の舞
2017年10月18日(水)

本堂で行われる菊供養会では、信徒は持参した献菊と、既に本堂に献花された下供菊を交換。この日授与される「菊のお守り」には、延命長寿のご利益がある。また、浅草寺の山号、金龍山に由来する「金龍の舞」を奉演。迫力ある舞は必見だ。

場所:浅草寺(東京都台東区浅草2-3-1)
開催時間:10月18日(水)
法要は14:00から
金龍の舞 11:30、14:00、15:30頃の予定
お問い合わせ:浅草寺/TEL 03-3842-0181、浅草観光連盟/TEL 03-3844-1221

 

浅草酉の市

2017年11月

浅草酉の市
2017年11月6日(月)、18日(土)、30日(木)

11月の酉の日を祭日として、開運招福や商売繁盛を願う、江戸時代から続く伝統的な祭り。浅草酉の市では、長國寺の「仏様のおとりさま」と、お隣の鷲神社の「神様のおとりさま」の両方にご利益がお願いできる。江戸の情緒を満喫しよう。

場所:東京都台東区千束3-19-6 法華宗 鷲在山 長國寺 境内
開催時間:一の酉 11月6日(月)/二の酉 11月18日(土)/三の酉 11月30日(木)
上記酉の日の、深夜0時〜翌日深夜0時(24時間開催いたします)
お問い合わせ:酉の寺 長國寺 info@torinoichi.jp/TEL 03-3872-1667

 

次回のGOURMET TRAVELの更新は2017年11月下旬頃の予定です

バックナンバー